2010年01月27日

テスト

ちょっと面白そうなパーツがあったのでこれから
カスタマイズしていこうかと思います。
まだ工事中です・・・これからにご期待ください。

      m(_ _)m

  <ただいまカスタマイズ中>


【関連する記事】
posted by pikari at 22:54| 広島 ☁| Comment(0) | 使用アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

二夜連続釣行(つづき)

(昨日のつづき)

≪日曜日≫
AM2:00〜AM6:30
場所:向島
潮:長潮
満潮:AM3:16

今日はちょっと遠征。
しまなみ海道の入り口の島「向島」にてメバルを狙う。

先行者は先週と同じ?若者3人組とおじさん3人組。
たぶん同じ人だ。
挨拶もそこそこにロッドを準備。

潮位は高いので明かりまわりの表層を意識してリグを通す。


明かりの明暗部を丹念に通す。
やはり出ますね。

画像 017.jpg

これがオープンエリアの明るい場所ではあたらない。
この場所は足元に敷石があるが見た感じでは藻はない。

表層であたってくるということは浮いているのだろう。
そんな中、フルキャスト後に「暗部」から「明部」にさしかかろうと
した時ロッドにわずかに感じられる「・・・コッ」という振動。

画像 018.jpg

飽きない程度にバイトがある。

しかし、先行者の若者には当たってない様子。
私が結構な数を釣っていくので痺れをきらして
「どんなワームを使ってるんですか?色は?」

うーん。研究熱心なお方。
「色は黄色でこんなワームだよ」と見せてあげる。

その後マイバックをごそごそしていたので似たようなワームを
探してリグったのだろうけど・・・あたりはなかったようで。

思うに探りかたが違う。
彼は1.5gのJH単体。
私は2Bガン玉+0.6gスプリット。

ようはスローな探りにあたりがあるんです。
(多分ベイトがアミにシフトしているのかな〜?とも思ったり)
実際、リーリング中よりも止めてフォールし始めの時にあたることが多い。


また、JH単体とスプリットではワームの姿勢が明らかに違う。
このヘンもあたりがあるないのキモになっていると思う。
(自分もこのへん、まだまだ検証していきたい事が多い)


そんなこんなであたり有り。

あわせをいれると「おっ?」と思わせる重さ。
今日一番の20UPが登場。

画像 020.jpg

嬉しい一匹(笑)
でもなぜあそこで食ったのか・・・はまだわからない。
大きなサイズが捕食するには条件があると思うのだが・・・
このヘンはまだまだ経験を積む必要があるな。 

途中、カブラ、プラグを試してみましたが
カブラはノーバイト。
プラグは1バイト。
カブラにもっとあたってくるかなって感じでしたがノーバイトでした。
プラグにも反応はしていたのでこれからプラグも上向きなのかな?


画像 022.jpg

今日のキープは2匹。
(やっとキープできました)

このメバルは奥さんに
「メバルのから揚げ〜野菜あんかけと共に〜」
を作ってもらいました。
美味しすぎて写真撮るの忘れた(爆)

今度は料理の写真もUPしていきますね。



posted by pikari at 00:41| 広島 ☁| Comment(2) | メバリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

2夜連続釣行

≪土曜日≫
AM2:00〜AM6:30
場所:忠海
潮:小潮
満潮:AM2:09


今日も携帯のアラームで目を覚ます。
いつもの週末って感じ。

「眠気」よりも「釣りがしたい」という気持ちが勝ってしまう(呆)
満潮からの下げ。
ポイント的に潮位は最高のコンディション♪
行きの道中すでに眠気はふっとんでいる(爆)


自宅から10分。。。到着である(笑)
こんな環境に感謝しつつ車を降りてポイントまで歩く。

沖合いには手漕ぎボートで釣りに出ている先行者?あり。
ねらいは沖メバルかな?
挨拶はできないので(遠くて・・・)
キャスト方向にちょっと気を使って釣り開始♪

潮位は高く、時折メバルらしきライズが起こる。
潮の流れはちょっと不満だが手元に伝わるバイトの感覚に神経を集中。

「・・・・コッ・」 フッキング(嬉)
姿を現したメバルはそんなに大きくないけれど嬉しい一匹。


画像 005.jpg

立て続けにもう一匹。

画像 006.jpg

ライズがあっても釣れるとは限らない事が多い。
(私の腕がないだけともいうが・・・(泣))

気分は釣る気マンマンなのだけれど・・・(笑)
そして、今日もそんな気配。

先の2匹の後はアタリが遠のく。
こうなるとパターンを探す作業に・・・。
(でもこういう作業がとっても楽しかったりする)

JH+ワーム、カブラ、プラグ、キャロ、Mキャロなんでも試す(笑)
JH+ワーム以外アタリなし(泣)

ワームの種類チェンジでバイトを拾っていく。
足元から広がる捨石際のカケアガリ部を丹念に探る。

やっと、でました。(ちっちゃいけど)
画像 010.jpg


その後は10匹くらいリリースサイズを追加。
そんなこんなでサイズは出ませんでしたがそれなりに楽しめました。
(晩御飯にはなりませでした。残念)

明日はサイズUPを目指します。
どう釣るか・・・あれこれ考えます(笑)

そういえば、今日ネットで本を注文。


タイトル:「最後の晩餐」
著者:開高健 (かいこう たけし)

前から気になっていたんです。
この開高さん、もう既に亡くなられているのですが
「裸の王様」で芥川賞を受賞された事もあるかたで
釣り好きなことが大変有名なのです。

釣りを題材にした著作も多く(私はまだ読んでませんが)
釣りをするなら読んだほうがいい本らしいです。

読んでら感想書きますね。
いつになることやら(笑)

今日はこのへんで・・・
日曜日の様子は次回お楽しみに。
posted by pikari at 17:52| 広島 ☀| Comment(0) | メバリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。