2010年06月25日

尻尾アタック!!

6月19日(土)
AM2:00〜AM6:30
場所:的場
潮:小潮
干潮:AM3:26

まずはこれを見てほしい。

001.jpg




なんだメバルの画像か・・・と思った人。







よーく見てください。







これヒッチング(引っ掛けた)ではありません。

以前、「メバルは尻尾でじゃれてくることがある。」って聞いたことがありましたが
本当に尻尾アタックであたりがでるとは驚きでした。



この日の状況としては
オープンスペースでは小さいライズあり。
潮高は高く堤防下すぐに海面があるほど。
しかし、小潮ということで潮はゆるやかに流れる程度。

ライズがあったオープンスペースにリグを通すも反応なし。
この時点で「シブい」と予想。


表層からボトムまで探るが案の定あたりはなし。
ライズがあるということは魚はいる。

でも口を使ってくれない。


こうなるとリグを小さくしていくのが自己流。
JHを0.6gまで下げてガン玉スプリットに。


それでもダメ。


こうなるとほぼオープンスペースでの勝負は難しい。
障害物まわりにポイントは移っていくのだが
このポイントは明かり無し。

障害物まわりを狙うのはロッドワークと使うリグの重さで
どれくらい飛距離がでるのかを認識していないと
障害物にリグをひっかけてロストにつながってしまう。


リグはさっきと同じ0.6gスプリット。

狙いどころはくの字に曲がった堤防先端の内側。
ここは沖からの潮があたってくる場所。
内側には鉄格子的な階段が水中にのびている。
魚が着くには条件がいい。


少し離れた場所から階段部を狙ってキャスト。
着水音からしてジャストな位置。

着水直後から表層引き。

リールを巻き始めて1,2秒。

・・・ゴッンッ!!


やはりココかと狙いがあたり少し嬉しくなったが
あがってきた魚をみて驚き。

冒頭の画像でもわかるように尻尾にフッキング。

なんでなのかは正直よくわからないが食性からくるバイトではなく
縄張り的な攻撃に近いのではないかなぁ〜。


まだまだ奥が深い。
これだからやめれません。

そうそう。
開高健(かいこうたけし)さんの有名著書「オーパ!」にも掲載されている有名な言葉にこんなのがあります。


一時間、幸せになりたかったらら
酒を飲みなさい。

三日間、幸せになりたかったら
結婚しなさい。

八日間、幸せになりたかったら
豚を殺して食べなさい。

永遠に、幸せになりたかったら
釣りを覚えなさい。



釣りには深い魅力があると思います。
これからも釣りを追及していきたいと思います。

オーパ!直筆原稿版

オーパ!直筆原稿版

価格:3,150円(税込、送料別)


posted by pikari at 20:33| 広島 ☔| Comment(5) | メバリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

SEARCH

3連休が続いていたがどの日も釣果は思わしくない。

山陰に出向いたときも。。。これだもの

005.jpg

釣りどころではないです(笑)
天気はいいが風が。。。

しかし最近は春の陽気が感じられるほどに。。。
桜もこんなにキレイに咲いています。

003.jpg


4月3日(土)
AM0:00〜AM6:30
場所:忠海
潮:中潮
干潮:AM0:11

近場の忠海へ。
風もなく釣り易いだろうとポイントへ着くと先行者多数。
波止の根元に陣取っている方にお話を聞くと
「こまいのしか釣れんわぁ〜。先端は場所とられとるし。。。」

波止先端をみると3人確認。
これはまいった。。。
とりあえず場所がとれるところへ移動。

数投するがあたりはない。
さきほどの先端組をみるも同じ状況。
釣り方はキャロっぽい。1gくらいか。
おなじような釣り方をしていても面白くないので
3Bスプリットでスローに攻めてみる。

ボトムをとってスローに巻き取る。

・・・・・・・・コッン!!・・

重量感あるトルクで姿をあらわしたのは

004.jpg

まわりがつれてない時の1本はなんと嬉しいことか(爆)

それをきっかけに先端組は退散(笑)
場所が空いたのでそちらへ移動。

そこから怒涛のメバルラッシュ!!!

001.jpg


久々に面白い釣りができたかな。
朝日もキレイでした。

002.jpg


えっ?サイズ??

ご想像にお任せします。
(ちゃんと生かしておいて丁寧にお帰り頂きましたよ(泣))
posted by pikari at 21:15| 広島 | Comment(3) | メバリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

メバリング?

2月27日(土)
AM2:00〜AM6:30
場所:向島
潮:大潮
干潮:AM2:30

メバリングでデカメバルを狙い打つべく尾道市向島へ。
天気予報では「雨」っぽかったが回復傾向だったので出撃。

こういう天気だとやっぱりポイントには人影はナシ(笑)
貸切状態でキャスティングスタート。

海面に注目すると小さなライズが時折確認できる。
最初にリグったワームは

ハヤブサ(HAYABUSA) FS302いかマティ1.5グロー


15〜18cmがポツ、ポツと釣れてくる。

状況が変わらないので(サイズがでないので)リグチェンジ。

マリア(Maria)ママワームエコ シュリンプ 1.5インチ YF(イエロー×グロー)


雨が降った次の日というのは経験上クリア素材がいいような気がする。
(これは私の経験上ですので・・・)

これでメバルのサイズをあげるべく
明かりの明暗部を通して捨石際をスローに探る。

神経を集中してバイトにそなえる。
デカメバルの違和感バイトを集中して。。。

・・・・ガッツン!!!・・・・ジー・・・ジー!!

ドラグが久々に鳴る。
かけたのはいいがラインは

ブリーデン/ブリーデンフロロカーボンライン 2.28lb-0.5号/160m

抜きアゲは無理。
回りを見渡すと50m先駐車場横にサーフ部に抜ける道を発見。
・・・が途中に障害物あり。
タイミングを見計らってリールのベールをあげて・・・
障害物をよけつつ・・・ダーシュ!!

サーフに降り立つとリールをゴリ巻き。
ティップがグングンと生命感を伝えてくれる。
うん・・・まだついてる(笑)

やっとのことでハンドランディング。
タモなしで細ラインを使うとこういうことになる(爆)


・・・でメバルではなく

001.jpg

002.jpg

40UPのシーバス君。
深夜のダッシュは体力を消耗させる(笑)

結局デカメバルは出現せず。

これではメバルingではなくシーバスingだぁ(大爆)
posted by pikari at 21:23| 広島 ☁| Comment(2) | メバリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。