2010年03月14日

フィッシング・ハイ

毎週釣りに出かけているのに
今日は何かがちがう。。。

ハイ、寝れていません(爆)
はっきり言って遠足前日の気分です。

寝る前にこの動画を見たのが原因かも知れません(笑)
シマノTVより抜粋↓

『番組名: 地球!夢の楽園紀行 』(28分)
http://tv.shimano.co.jp/movie/tv/paradise_25/

<概要はじめ>
放送開始から来年の1月で2年を迎える「地球!夢の楽園紀行」。
これまでに訪れた国は15カ国を超え、その国々の文化や美しい景観に触れ、そして憧れの魚を追い続けてきた。今回はナレーターの菅原正志さんをMCに、出演アングラーをゲストに迎え、過去の釣行を振り返る。これまでに心に残った海外の習慣や巨大魚との激闘、何より『旅』の中にある「釣り」に関しての魅力について対談する。また視聴者から反響の大きかった映像も交え2人の釣り観を語る。
<概要終わり>

普段狙っているターゲットとは一味違う釣りを繰り広げていて
みているだけでドキドキ、ワクワクが募っていきます(爆)

一アングラーとしての憧れもあるし
ターゲットとのやりとりを見ているだけで少年のように見入ってしまいます。

まずは見てください。
絶対に釣りに行きたくなりますから(笑)

。。。ここからは実釣結果。


3月14日(日)
AM0:00〜AM6:30
場所:向島
潮:中潮
干潮:AM2:27

前述のドキドキを胸にしまなみへメバルを狙い。。。
。。。ですが出ません(泣)

自分の中の鉄板パターンが通用しません。
プラグ、スプリット、メタルジグ、カブラ。

でません。


表層、中層、ボトムをさぐれどアタリすらなし。

前日の地震が影響か?



震度1だが。。。


結局ワンバイトでチビメバル1匹のみで場所移動。

同島の桟橋へ。
ここは以前タチウオが爆釣した場所。
メバルも実績ありの場所。

明かり付で桟橋なので高さもなく釣り易いが
最近はとんと足が向かなかった場所。

ポイントに着くとおじさんが一人。
ロッドの準備をしていたら老人近寄ってきて
おじさん「何をねらうんじゃぃ?」
私「えぇーと、メバルです。」

お「タチ(タチウオ)が釣れとらんかみにきたんじゃが誰もおらんわい」

この場所は地元釣り師の憩いの場。
いつも誰かが釣りにきているからヒマがあれば散歩がてら見に来るらしい。

お「3時に目が覚めてのぉ〜。来てみた」


年を重ねると目が覚めるのが早くなるのは確からしい(笑)

そんなこんなでキャスト開始。
メバルともシーバスともおもしきライズ発生。
リグを潮目に同調させてゆっくりリトリーブ。

・・・・・・・コッ!・・・グン・グン・ジー−−−。

ドンとロッドのバットまでへし折る奴。
そうです。シーバス君です。

目視で50あるかないか。

何度かの突っ込みをいなして浮かしてぶっこ抜き(笑)
(桟橋ならではのぶっこ抜きですよ。。。)
この日のラインはPE0.8号に1.5号フロロ。
このサイズなら桟橋ぶっこ抜きは余裕です。
(シーバスかかっても大丈夫なように準備)

さっきのおじさんにシーバスいるかと聞くといるというので
プレゼント。

それからシーバス祭り開催。
セイゴサイズ、フッコサイズが合計十数本。

すべておじさんにプレゼント。
途中、メバルも5匹釣れました。
シーバス祭りでしたのでメバルは釣れないかと思いましたが
約30分間はジアイ到来。

その中でメバルを拾っていきます。
結局5匹。サイズは17〜20cm。

ジアイ後はまたもやシーバス祭り。。。。
面白いことにリグはすべてスプリットリグ。
プラグは投げていません(笑)

ワーミングでのシーバス釣り。
こんなに爆ったのは初めてです。

マッチザベイトなのかと思いましたが
使用したワームは

ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームスティック 1.5 グローミカン

水面を見てみると子イカ(チイチイイカ)のスクールがうようよ。
それを狙ってシーバスが狂ったように下から突き上げていました。

後から考えるとリトリーブスピードを早くすると当たらず
3秒に一回くらいハンドルを回すくらいゆっくりとリトリーブ(小イカが泳ぐように)すると当たってきていたのでこれはイカがベイトだったのではと考えます。

釣れた魚はすべておじさんにプレゼント。
喜んでもらえたのでこちらもいい気分。
自分が使っていた仕掛けをじっくりと観察したおじさんは
明日釣具屋で道具を仕入れて明日シーバスを狙うとのこと。

こういう出会いも悪くはないと思う今日このごろです。
posted by pikari at 21:01| 広島 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

FGノット

FGノットって編みこみにくいんです。
でも強度がほしい時は結構釣行前夜なんかに
編みこんでおくことも多いんですが
このイージーノッターっていう商品を使えば
結構簡単にできてしまいます。
(慣れれば使わなくてもできますが)

この動画みてもらえば編みこみイメージが湧きやすく
どんな風に編みこんでいくのかが理解しやすいです。
まだ編んだことない人でもとっつきやすいんではないか。。。
。。。と思っています。



このノットを使うのはエギングが多いんですが
根がかり時でもリーダーを少し太めに設定すれば
エギ回収率が断然変わります。

釣行前に編んでおくことが一番だと思いますが
現場で編みこみたい時は風があったりで編みにくいです。

そんな時は結構役立ちますよ。
posted by pikari at 22:25| 広島 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

メガとの遭遇

2月11日(木)
AM1:00〜AM6:30
場所:向島
潮:干潮
干潮:AM2:10

今日は建国記念日でお休み。
。。。となるとやっぱり行ってしまいます。

しかし、天気予報では雨。
am2:00〜am4:00くらいは降水量はほとんど0mm。
雨が降っていてもポイントに向って雨が弱まるのを待つ作戦。

ポイントに着くと雨はほとんど降ってない♪
「朝まで降るなよぉ」と思いつつ第一投目。

リグを明かりで照らされた明部を超えて暗部にキャスト。
水面直下30cmをスローリトリーブ。

ポチャン・・・・・・・・コッ・・グググッ!!・・フッ

!?

デカイ!

フッキング動作でロッドに伝わる重さですぐにわかった。
第一投目・・・油断していた(泣)
使っていたJHはJAZZ尺ヘッドRタイプ 0.5g


Jazz ジャズ 尺ヘッド Rタイプ 0.5g  漁師パック 20本入り

このJH尺メバルでも伸されることがないように太軸になっている。
太軸で強度はあるのだろうけど・・・貫通しにくいよな。

レギュラーサイズであればまったく問題ないけど。
メガサイズになると口元も硬く針を貫通させようとすると
どうしてもフッキングが大事になってしまう。

それが第一投目で・・油断した自分の不覚。
フッキング動作がゆるくなってしまってかけることが出来なかった。
確実に20cmは軽く超えていた。

・・・気を取り直して

キャスト・・・・ポチャン・・・・・・・・グッ!・・ググッ!

今度はしっかりとフッキング・・O.K.
でもあがってきたのは

001.jpg

ココでシーバスをあげるのは久々。
シーバス君は外道なのでリリース対象。
写真を撮ってやさしくリリース。

それからは瀬戸内レギュラーの入れ食い。
でもサイズがでない。15cm止まり。

002.jpg

しかも今日のアタリ方は居食い系。
明確なアタリはでないで「ヌッ」っとか
「フッ」っとかいったたぐいの違和感。

こういう獲り方はキライではない(笑)
でもサイズがでないなぁ〜と思いきや。

納竿前にラストヒット。
今日一のサイズがこちら

003.jpg

20UPの21cm。

不満が残る。
獲りたかった。
次は確実にとる!!








posted by pikari at 17:44| 広島 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。